象牙象牙って、そんな簡単なもんじゃねーよ?

象牙の価値と価格

象牙というものは、その文字通り象の牙です。象牙は昔から貴重品として扱われ、その価格は宝石にも劣らない。 象牙は、ネックレスや、腕輪などの装飾品に用いられるのをよく見ます。しかしその象牙は本物なのでしょうか? 素人では見分けがつきません。 実は、もう象牙は新しく手に入れることはできないのです。なぜなら、国際法で禁止になっているからです。よってその価格は宝石と同じようなものになるわけです。かといってむやみに購入することはよくないでしょう。ちなみに宝石と同じように質や重さがいいほどその価格が高くなるのです。 まだ私たちの先祖が狩りを主に生活をしていた時代には、狩った象の牙を使い装飾品にしていたのです。その価値は今の時代になっても変わることはありません。その相場は、金やダイアモンドのように変動が激しいこともなく、金属と比べて安定していると言ってもいいでしょう。民芸品などに使われていたものは、買い取られないこともあります。

象牙買取なら『日晃堂』|どこよりも象牙を高価買取